LP4用_薬剤師の転職サイトの賢い使い方 | @薬剤師マート 薬剤師転職の王道

薬剤師の転職サイトの賢い使い方

薬剤師が新しい職場を探す時に便利に使えるのが求人サイトです。自分が考える理想の職場の条件を登録すればそれに合った求人が探せたり、コンサルタントから職場を紹介して貰えたりするサービスを提供しています。書類の作成から面接対策など転職活動の全てをサポートしてくれるので安心して新しい職場を探せるのもメリットです。

検索サービスを最大限に活用

薬剤師の転職サイトでは地域を絞った検索だけでなく雇用形態や施設の種類、給与などから希望に合わせた検索が出来ます。雇用形態は正社員や契約社員、アルバイトなど様々なタイプの求人があります。

また、施設の種類は医療機関から調剤薬局など希望する施設を条件に含めての検索も可能です。検索サービスは定期的にチェックする事で常に新しい情報が入り、自分が考える条件に当てはまる求人が見つけやすくなります。

新着情報が手元に届くようにメールサービスも使うと見逃す事も無くなり便利です。サイト内の新着情報やオススメ求人なども必ず確認して多くの情報を集める努力をすることが大切になります。情報を集めれば選択肢の幅が広がり、より条件の良い求人が探せるのです。

一つの転職サイトに絞らないこと

転職サイトを賢く使う為には複数のサイトに登録します。

最低でも2つ、出来れば4つ以上のサイトを利用する事が大切です。様々なサイトに登録すれば多くの求人に目が通せますし、キャリアコンサルタントとの相性も見極められます。

薬剤師の転職サイトではキャリアコンサルタントが在籍していて、利用者に求人の紹介や転職に関するアドバイスを行っています。担当者によっては相性が合わずに思ったサービスが受けられない可能性があるので、複数のサイトから自分と相性の良い相手を見つける為にも色々なサイトを使うのがポイントです。

また、いくつかの担当者を見ていると優秀な人を見極める力が付き、比較しながら信頼出来るコンサルタントに出会えるのです。

優先順位を決める

闇雲に求人を検索していても時間ばかりが掛かり、理想とする職場を見つけるのは困難です。

サービスを利用する前には優先順位を決めて、どの様な職場で働きたいのかを明確にしておきます。給与が高い職場を希望するのか、休日を大切にしたいなど自分のライフスタイルと合わせて優先順位を決めましょう。順位を決めておけば本当に働きたい職場像が分かり、

また、二つの求人で迷った時には優先順位を参考にして一つに絞ることができます。絶対に譲れない条件があるならそれを叶えてくれる求人を探すとスムーズです。あれもこれもと欲張らずに、完璧を求め過ぎない事で理想の求人に辿り着けます。

書類のチェックもお任せ

応募したいと思った採用情報があれば履歴書や職務経歴書を提出します。応募者の人柄やスキルなどを知る上で大切な書類で、ミスがあると印象も悪くなるケースも少なくありません。それを防ぐ為にも書類チェックのサービスを積極的に活用します。完成した書類を担当者に提出すれば間違いを指摘してくれたり、改善点があればアドバイスも貰えたりします。自分の魅力を採用担当者に伝える為に必要なテクニックや言葉のチョイスも教えてくれるのも良い所です。

また、サービスの中には面接対策もあり、想定質問や受け答えの時の態度などを細かく知れます。この質問にはこう答えると好印象を抱いて貰えるなど、実際に面接を受けた事がある人から得た情報を駆使して指導してくれるので安心です。

まとめ

ただ薬剤師の転職サイトに登録するのではなく、ポイントを押さえて使う事でより条件の良い採用情報が探し出せます。気になるサイトがあれば登録して、様々なタイプの求人情報を集めて選択肢の幅を広げる事も重要です。困った事や分からない事があったら信頼出来るコンサルタントに相談して、協力して転職活動を進めていくと不安や負担も軽減されます。

必要な書類を提出する時も担当者に目を通して貰って、自分の長所をアピール出来る文章になっているか確認して貰いましょう。